とにかく思ったことを行動してみる

流出したネム(XEM)の問題はどうなるのか?

2018/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1月26日(金)にコインチェックより不正送金されたネム(XEM)が、今どんどん換金されているのにもかかわらず、なんかみんなスルーしている感じがし、私はそれにとても違和感を感じており、そのことについてちょっと記事にしてみようと思いました。

まず、今回の最大の加害者はハッカーです。とにかく人のものを勝手に盗むのは犯罪です。

いわゆるイジメの問題でも同じことが言えるのですが、よく『いじめられる側にも問題がある』みたいなことを言う人がいるのですが、どんな理由があろうがいじめる側が悪いのです。

なので、どのような状況であったとしても警察はハッカーを捕まえて処罰しなければなりません

これはサイバーテロと同じなので、警察の威信をかけてやるべき案件だと私は思っています。

その次の加害者はコインチェックです。コインチェックは被害者のように見えますが、お客の資産を預かる会社がとてもずさんな資金管理をしていたのが今回の大きな問題点です。

しかもHPではっきりとセキュリティをきっちりしているということを謳っているし、複数の口座に分散して管理しているから何かあっても最小限の被害で済むみたいなことも書いていたのにもかかわらず、たった1つのホットウォレット(インターネットに接続した状態のウォレット)にお客から預かっているほとんどのネム(XEM)を保管していたというのは驚き以外の何ものでもありませんでした。

なので、一瞬ですべてのXEMが盗まれてしまいましたよね。これが複数のコールドウォレットで保管していればこんなことにならなかったでしょう。

そういうこともあって、今回被害にあったネム(XEM)を1XEM88.549円で保証するというのはある意味当然なのかなと思いますが、これがきちんと返金されたとき、それですべてが終わってしまいそうな気がするんですよね。

私は思うのです。

『盗まれたネムはどうなるの?』

ハッカーに5億2300万枚というXEMが盗まれているのですが、そのXEMはどうなってしまうの?って思うのです。

私はコインチェックにネム(XEM)は置いていませんでした。なので直接ネム(XEM)での被害は受けてはいないのですが、被害にあった人は自分のネム(XEM)が返って来なくても、コインチェックが保証してくれたらそれで一安心だと思います。

でも、それでこの事件が解決したとは言えません。

なぜなら、盗まれたネム(XEM)がハッカーから全く取り返せていないからです。

さらに今、盗まれたネム(XEM)は匿名での取引可能なダークウェブサイトを使って15%OFFの値段で、ライトコインなど他のコインに換金され始めているのです。

そしてすでに20億円以上のネム(XEM)が取引完了しているのですよ。

以前の記事にも書いていますが、全世界の人間が善良な市民ではありませんから、この事件の犯人を助けるすごい頭のいい輩が必ず出てきます。

ホワイトハッカーの水無凛さんや、ネム財団が盗まれたネム(XEM)に追跡機能を付けたモザイクをつけており、数日中に解決するとまで言っていたのに全く解決していないですよね。

むしろ20億円がすでにハッカーの手に入っているのです。

おそらくネム財団や水無凛さんは頑張って追跡をしているのだと思いますが、今までの仮想通貨のハッキングによる被害において、そのほとんどがハッカーの勝利に終わっていますし、今回もそのようになりそうなんですよね。

さらに、盗まれたネム(XEM)の枚数(5億2300万枚)は全発行枚数(90億枚)の約5%もあります。

今後もダークウェブサイトで取引が出来てしまうのなら、この枚数は十分な価格操作が可能な量となります。

ネム(XEM)に好材料が出て価格が上がってもハッカーによって大量売りされるとハッカーが儲かり、価格は下がりますし、そのような価格操作をされると思う人が多いと一般投資家が買い渋るだろうし、どっちにしてもネム(XEM)にとってこの問題は何かしらの解決をしない限り価格が伸びていかないと思うのですよね。

ハッカーを逮捕出来たり、ハッカーから盗まれたネムを取り戻すことが出来たら、ネム(XEM)の信用がかなり上がるので一気に価格が上昇しそうなんですがね。

私はネム(XEM)を持っているのでネム(XEM)の価格が上がってほしいと願う人間なんですが、兎にも角にも、不正送金されたこの問題が全く解決していない状況で、ネムの価格が上がることがとても不安であります。

すべてのネム(XEM)が売切れてからでないと価格が上がらないのかもしれませんし、もしそうであったとしたら、ハッカーの大勝利ですよね。

それに、汚れたネム(不正送金されたというモザイクがくっついているネム)が今、あちこちにばらまかれており、日本の取引所のzaifにももうすでに送金されているというデータもあります。

確かネム財団などが各取引所にそのようなネムを受け取らないようにと通知をしていたはずなのに、ネムの役員でもある朝山さんが運営するザイフでそのネムが受け取られているんですよ。

もう絶対に犯人を特定することなんてできないと思うのです。

なので最悪他の通貨が上がっていく中でネム(XEM)だけが上がらないということになるかもしれません。

はっきりと言えることは今回の件において、ネムに一切の不備はありませんし、ネムがハッキングにあったのではありません。あくまでコインチェックの管理がずさんだったことと、他人の通貨を平気で盗む輩がいたことが原因です。

しかし、今回の件をこのままの状況で終わらせてしまうと、ネム(XEM)をきちんと理解している人にはネムが全く悪くないことは分かると思うのですが、正直ネムの本質をきちんと理解している人、というか仮想通貨自体を理解している人がほとんどいないこの状況において、ネムのイメージはよくない方向に行っているように思います。

ネムの性能はとんでもなくすごいです。さらにカタパルトを実装出来たらとんでもないスペックになります。なので、ネムを採用する企業がどんどん増えていっているのも事実です。

ただ、ネム(XEM)のイメージが良くならなくてネム(XEM)を購入する人がいなくなるかもしれません。

そうなると、ネム(XEM)がどれだけ優れた通貨であったとしても購入する人がいなければ価値も価格も上がりませんよね。

それだけは絶対に避けてほしいと思っています。

私は、警察やネム財団が一致団結して犯人を逮捕してほしいと思うし、この事件をきちんと解決した上でネムの価格が上昇してほしいと思っています。

まあ何にせよ、皆さん投資に関してはすべて自己責任で運用してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

私が使っている仮想通貨取引所の1つにザイフがあるます。ネム(XEM)を取り扱っており手数料が安いです。興味のある方は無料で登録できますよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2018 All Rights Reserved.