とにかく思ったことを行動してみる

リップルどうなるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

これからの社会に大きく躍進してくると期待されている仮想通貨

その中でも特に注目されている仮想通貨に

リップル(xrp)

があります。

現在目下バブル崩壊中ではありますが、だからこそ買い増すチャンスでもあります。

この8月はリップルにとってビッグニュースが飛び出ていますよね。

1.10月開催のSWELLにおいて、元米国大統領のビル・クリントンが登壇する。

2.アメックスがxRapidの使用に合意。

3.xRapidに、仮想通貨取引所であるアメリカのBittrex、メキシコのBitso、フィリピンのCoins.Phの3社が参加。

4.マドンナがリップルを使った慈善事業を開始すると宣言。

 

それ以外にも小さいながらもたくさんのグッドニュースが出ています。

これだけグッドニュースが飛び出ているので価格がドーンと上がっているのかというと、、、、、、、

うーん、むしろ8月になって一度ドーンと暴落していますよね。

一時20円台に突入しましたからね。

その後、いったん40円を超えましたが調整が入っているのかここ数日間は35円くらいで落ち着いています。

 

落ち着いている?

 

そうなんです。落ち着いているのです。

おかしいですよね。これだけビッグニュースが飛び出ているのに価格に全くと言っていいほど反映されていないんですよ。

どうしちゃったんでしょうね。

でもう一度チャートを見てみると、

 

下落トレンド継続中とみることもできますし、しっかり35円でサポートされているとも見れますし、28円台を底と見ると少し上昇トレンドに転換したかもと見ることもできます。

何がともあれ、上昇、下降、レンジのどっちにも行きそうなシナリオが書けますね。

私は日本円の投入は2017年までと思って投資していましたので、2018年になってから日本円の投入はしていなかったのですが、もう少しXRPの枚数を増やしたいとも思っていたので、この暴落中はXRPを買いますチャンスとみることもできます。

取り敢えずSBIVCかビットバンクに日本円でも入金しておき、もう一度20円台まで下がったらいつでも買増せる状況だけ作っておくつもりです。

私は何種類か仮想通貨を持っておりますが、その中でも一番期待しているのがXRPです。その理由は、

 

仮想通貨の中で、実需が伴って広がっているのがリップルくらい

 

であり、そのリップルを中心に金融の世界がどんどん動き出しているのが見えてきているからです。なので

 

私はこのままXRPが無価値になるなんてことはないと思う

 

から、一時の価格下落はそれほど気にもしていませんが、それでも400円台から30円台まで暴落したというのはとんでもないことですよね。

なんか、面白い動きが出てきてほしいですよね。

何はともあれ、投資は自己責任でやってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すごい事件がありましたが仮想通貨が買える取引所にコインチェックがあります。そろそろ全面再開しそうですね。無料登録したい方はどうですか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

また、リップル(xrp)は取り扱っていませんがザイフのほうが購入手数料が安いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2018 All Rights Reserved.