とにかく思ったことを行動してみる

2018年1月4日 リップルが読売新聞の1面を飾りました。

2018/01/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん新年あけましておめでとうございます。

2018年1発目の記事は1月4日の読売新聞朝刊の1面と7面にリップルの記事が載っていたのでそれについて思ったことを記事にしたいと思います。

1面

 

7面

新聞を見ると正直リップルという文字が書かれているのは、1面では『SBIリップルアジア』の1か所だけ。7面では『SBIリップルアジア』の1か所と、画像の中で小さく『Ripple』の1か所だけ。

それ以外はすべて『ブロックチェーン技術』という言葉で書かれていました。

ただ、銀行送金の記事であり、SBIリップルアジアが事務局となってこの仕組みを作ったと書かれている時点で、『リップル』のことだと分かる人は一瞬でわかるし、右側の赤□で囲っている『ブロックチェーンによる送金のイメージ』の図なんて、まさにリップルの図ですよね。(XRPと書けばいいのに。)

ですが、多くの人がまだ『仮想通貨=ビットコイン』と思っており、そういう人からすればこの記事は『ビットコイン』のことだと思ったのではないかなぁと感じました。が、

それでも私はいいと思っています。

なぜなら、

仮想通貨のことが新聞(WEB版ではない)の1面を飾った

ということがとてもすごいことだし、2018年はどんどんと一般社会に仮想通貨が浸透していくんだという狼煙(のろし)が上がったのだ と感じた日でした。

その日(1月4日)のXRPは一時400円を超え、現在この記事を書いている1月5日15:00の価格は329円(コインチェック調べ)です。

別の記事にも書いたのですがXRPが世界中の国際送金で使われていくとしたとき、1XRPが最低1000円はないときちんと機能しないと私は思っているので、まだ300円台では通過点だと思っています。

そして、以前よりもボラリティ(値幅)が大きくなってきたので短期でのトレードが面白くなってきており、2018年は新たに参入してくる短期トレーダーが増えると思います。

SBIバーチャルカレンシーももうすぐオープンしますから、SBI系でFXや株をやっている人がかなり参入してくるのではないでしょうか。

なので、以前よりも価格がガクンと下がったりすることが2018年は沢山出てくると思いますが、基本上昇トレンドなので、上げ下げしながらもどんどんXRPの価格が上昇していくと思います。

上手なトレーダーならこんな時うまく枚数を増やしていけるのだろうけど私はそんな技術は持ち合わせていないし、税金問題もあるので2017年中に仕込んだ仮想通貨数種類をがっちりホールドして、2020年までは様子を見てみようと思います。

あっ、COMSAに関しては面白い案件が出てきたら使っていくと思いますがね。

とにかく年間の利確を20万円以下に抑えて、確定申告をしない方向でいかないとね。

あとこれは、私の個人的な考えなので全く裏を取っていないことですが、日本政府は東京オリンピックまではとんでもない規制は出さないと踏んでいます。

なぜなら、日本政府は景気のためにも、とにかく日本にお金を落としてほしいと思っているはずです。そんな時、日本という国で仮想通貨が使えたら、わざわざ日本円に換金しなくても仮想通貨を使って日本で買い物が出来るってなったら、海外からの旅行者が増えると思いません?

そう考えると、規制する方向よりもインフラを整えていく方向にもっていくほうが絶対に日本という国が潤っていくと思うんですよね。

さらに国は仮想通貨で稼いだ人から税金をガッツリと貰えるんですよ。(2017年はウン兆円レベルの税金が国に入っています。)

なので、今は規制するよりも、むしろ仮想通貨を破産しない程度にどんどんやってください的な動きをしていくのではないかと私は思っています。

基本多くの日本人は銀行に預金をして全然使ってくれないのでお金が回らないと言われています。

なので、その眠ったお金をこの仮想通貨で起こしてあげることで、日本円が動き出します。

そうすることで、お金が回りだすので国にたくさんの税金が入りだすのです。

とにかく日本政府は国民にお金を使ってほしいはずなんです。

最たる例がタバコお酒でしょう。黙っていても絶対に買ってくれるものにはどんどん税金を上げて取っていきますよね。税金をとれるところからはガツガツとむしり取っていくのが日本政府のやり方です。

仮想通貨で儲けた人から何兆円という税金が国に入ってくるんですよ。

大きな規制なんてしないし、きちんとした法整備をしてどんどん仮想通貨を加速させ、国を潤わせたい! と私は思ってしまいます。

 

ということで、2018年はまだまだ価格は上昇トレンド継続だと思います。

巷のツイッターとかで1XRPが2万円に行くとか言っている人がいますが、XRPの性質上そうなる可能性は0ではないのではとも思います。(個人的には、いっても最大2000円くらいまでだと思いますが)

まあ何にせよ、皆さん投資に関してはすべて自己責任で運用してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

仮想通貨リップルが買える取引所にコインチェックがあります。日本で一番多くの通貨を扱っており、全部で12種類の仮想通貨が取引できるので安心だと思います。これを機に無料登録されてはどうですか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

また、リップル(XRP)は扱ってはいませんがザイフのほうが購入手数料が安いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2018 All Rights Reserved.