とにかく思ったことを行動してみる

1/12(金) リップルが提携先を1つ発表しました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

これからの社会に大きく躍進してくると期待されている仮想通貨

その中でも特に注目されている仮想通貨の1つに

リップル(XRP)

があります。今回は以前よりリップルが言っていた『国際送金を扱う大企業5社のうち3社がリップルと提携した』の3社のうちの1つを発表したので記事にしてみようと思います。

3社のうちの1つ目は 『MoneyGram(マネーグラム)』でした。

マネーグラムとは国際的送金ネットワークのサービスを行なっている会社で、世界約200カ国・地域に23万拠点のネットワークを有している大企業です。

まぁこれは以前より、SBIレミットと提携をしていましたので、やっぱりね!って感じでしたね。

でも、下にリップル公式サイトのニュースをリンクしておきますが、しっかりとMoneyGram(マネーグラム)のCEOが『xRapidのパイロットを楽しみにしている』と言っており、XRPが確実に使われていくことが発表されています。

ここに公式サイトをリンクしておきますね。

リップルニュース

これはとても素晴らしいニュースですよね。

そしてリップルもいやらしいですよね。3社を同時に発表するのではなくまずは予想通りのMoneyGramからなんてね。。。残りの2社はどこなんですかね。

まぁ、予想としましてはペイパル(米)、ウェスタンユニオン(米)が妥当なラインでしょうか。

ペイパルはもともとペイパルの役員をしていた人がリップル社にいるということですし、ウェスタンユニオンは以前から提携話はあり、あとはXRPを使うかどうかでしたからね。

 

それと少し気になるのが、MoneyGramは2018年1月3日に中国のアリババ傘下の金融関連会社アント・フィナンシャルがMoneyGramの買収を断念したというニュースが流れています。

1年前より買収の話を進めてきていたアリババですが、中国とアメリカの国際情勢などから米国議会の強弁な反対があって実を結ばなかったということです。

ここより予想することは、リップルとアリババとの提携は当分(一生?)あり得ないということになるのかなぁということです。

2017年8月にあったリップルのカウントダウンや10月のSWELLで常に噂されていた『リップルがアリババと提携するか??』はおそらくなさそうですね。

提携すればとんでもない中国マネーが流れ込んできたはずなんですがね。。。

なので、MoneyGramとの提携発表はうれしい反面、残念な気持ちも大きいですね。

まぁ、アリババとの提携が無くても2018年はリップルがとんでもなく飛躍していくと思っていますので私は楽しみにしています。

まあ何にせよ、皆さん投資に関してはすべて自己責任で運用してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

仮想通貨リップル(XRP)が買える取引所にコインチェックがあります。日本で一番多くの通貨を扱っており、全部で12種類の仮想通貨が取引できるので安心だと思います。これを機に無料登録されてはどうですか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

また、リップル(XRP)は扱っていませんが、こちらのザイフのほうが購入手数料が安いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2018 All Rights Reserved.