とにかく思ったことを行動してみる

12月25日中国取引所OKExにてネム(XEM)が上場されます。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

これからの社会に大きく躍進してくると期待されている仮想通貨

その中でも特に注目されている仮想通貨の1つに

ネ ム(XEM)

があります。

今回は12月25日(月)香港時間の午後4時(日本時間の午後5時)より、中国3大取引所であるOKExにて、NEM(XEM)とDigiByte(DGB)が取り扱われることについて、私の思うところなどを少し記事にしてみたいと思います

中国の人口は半端なく多いので、今回のように中国の取引所でXEMが取り扱われることはかなりのビッグニュースです。

それに大きな取引所での取り扱いが始まると価格が一気に伸びたりします。

最近の日本ではビットフライヤーでモナコインが取り扱われるとなったとき、50円から一時600円以上に一気に跳ね上がりました。

なのでツイッターなどでは中国の新規のお客様を取り込んでいき、値段がグンと上がっていくと予想している人がたくさんいてます。

私もそうなってくれたら本当に嬉しいのですが、実はあんまし価格は上がらないと思っています

それはというと、現在中国は中国元での仮想通貨の取引は禁止されています。なので、現在仮想通貨を取引している中国人は中国元ではなく、USドルやビットコインでトレードをしています。

なので、中国人で仮想通貨をしている大口の投資家は、すでにXEMを扱っている海外の取引所を使って買っていると思うのです。(大口の投資家は中国で取引をしていないとも聞いています)

小口の投資家がXEMを買うとは思いますが、XEMの発行枚数はとても多いので大きな値段上昇まではならないのではと思います。

当然中国という大きな国での取り扱い開始はネム(XEM)にとってプラス材料でしかないので、価格は上昇してくれるとは思うのですが、色々考えると、私はみなさんが期待しているほど価格は上昇しないのではと思ってしまったのです。

私の予想は、OKExで取り扱いが開始され、大口投資家ではない中国人がネムをいつでも買える状況になり、その次にWechatを使っている人の中で『XEMが使えるアプリがあるよ』って感じでより多くの人にXEMが広がっていったときに、XEMの価格がじわじわと上がっていくのではという感じです。

まぁ、これはあくまでも私の予想なんで、聞き流していただいていいのですが、あまり価格が上がることを期待しすぎるとショックを受けると思いますので、上に述べたようにあんまし価格は上がらないと思っているほうが気持ちは楽ですよ。皆さんも期待しすぎないようにしましょうね。

でも、私の予想に反してバンバン価格が上がってくれたらものすごい嬉しいですけどね。

まぁ正直今焦らなくても、XEMはこれからカタパルトも控えていますし、何よりもコミュニティがものすごく盛り上がっています。

なのでXEMの価格は2018年にかなり高い確率ですごい価格になってくれるはずなので、私はがっちりホールドしてXEMの価格が上がっていくのを楽しみにしていたいと思います。

何にせよ、皆さん投資に関してはすべて自己責任で運用してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

仮想通貨ネム(XEM)が買える取引所にコインチェックがあります。日本で一番多くの通貨を扱っており、全部で12種類の仮想通貨が取引できるので安心だと思います。これを機に無料登録されてはどうですか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

また、ザイフのほうが購入手数料が安いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2017 All Rights Reserved.