とにかく思ったことを行動してみる

仮想通貨投資始めてみました。

2017/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これから仮想通貨を始めようと思っている方に読んでもらいたいなと思ってこのブログ記事を書いています。

難しい言葉を並べてもよく分からないと思います。実際私もいろいろと調べることで段々と理解できるようになってきておりますがそれでも専門用語が多くてよく分からないことが多々あります。

まあそんな時はいろいろなサイトで情報検索すればいいことですけどね。

そんな私の個人的主観も交えながら私が仮想通貨を投資するに至った経緯を皆様に読んでいただき、ほんの少しでも共有出来たらなぁと思っております。

今年の4月より、暗号通貨(日本では仮想通貨が馴染みあるので以下は仮想通貨でいきます)というものに興味を持ちました。が、よく分からず『怖い』という気持ちが大きく、なかなか取引所の開設までいかなかったのです。

当時の私と同様、まだかなりの日本人は仮想通貨を疑問視や不安視しているのではないでしょうか。

そして、5月に入ってからのビットコインやその他の主要なアルトコインの大暴騰。

私はただそれを見ていることしかできませんでした。4月の終わりにでも取引していればかなり儲けが出ていましたが今になっては何を言っても仕方ありません。

その後は仕事が忙しく、いったん仮想通貨を無視していましたが、7月に入り色々なコインが大暴落しているのを見て、これはもしかしたらもう一度参入できるチャンスが出てくるのではと思い、コインチェックに口座開設をしました。

(無料登録・口座開設はこちらからできますよ↓)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

皆さん、もし仮想通貨に少しでも興味を持たれているのであれば口座開設だけでもしておいて損はありませんよ。

今年は仮想通貨元年と誰かが言っているくらいすごい勢いがあります

コインの値段が1日ですごい上がったりしています。実際に口座取引できるまで2週間くらいかかりますのでその間ただ値が上がるのを見ているしかできないとなるとすごいもったいないですよね。

別に口座開設をするだけなら無料でできますので取り敢えず口座開設することを強く勧めます。

 

さて、私はというと8月1日にビットコインの分裂騒動があるということで、それを見てから仮想通貨を買おうと思い、それまでの間に自分が買いたいと思える仮想通貨を調べるようにしました。

現在仮想通貨は1000種類くらいあると言われ、そのほとんどが詐欺通貨ともいわれています。

ただ、例えばDigiCubeというコインは4日前までは0.02円だったのが今日120円とかついたりするんですよね。

これすごいことですよね。0.02円のときに1万円分のコインを買っておいて120円のときに売ったら6000万円になっているんですよ。

めっちゃ夢があるじゃないですか。

でもこんなコインを見つけることは実際難しいし、日本の取引所にはそんなコインがなかったりと素人の私にはそんな宝のコインを見つけるのは無理な気がします。そして、詐欺通貨かどうかを見抜く力も情報網もありません。

なので、私は時価総額が10位以内にある仮想通貨の中で、コインの理念に賛同出来て、それを応援しようと思える仮想通貨を長期保有で持っていこうと決めました。

なぜなら時価総額10位以内であれば詐欺通貨ではない可能性は高いし、その中でも将来可能性のある通貨を持っていればワクワクして楽しいじゃないですか。

で、私の目に留まったのが

リップル(通貨単位はXRP)

ネム(通貨単位はXEM)

 

の2種類。

  • リップルはブリッジ通貨としての価値に大きな未来を感じた
  • ネムはPOIによるハーベストというシステムが通貨に利子がついていく感覚に似ている感じがして魅力的であった
  • そして何よりこの2つのコインに共通しているのが1秒間に処理できる速度がとても速いということ。

(リップルとネムについてはまた、どこかで詳しく書いてみようかなと思いますが、現時点では私が書いた記事よりも何百倍も詳しく書いてくれているサイトがたくさんありますのでそちらを見られたらいいのではないかなと思います。)

例えばビットコインは1回の買い物で精算するのに10分かかると言われています。

皆さんどうでしょう。現在世界で一番使われているクレジットカードといえばVISAカートですが、支払うとき、ピッとしたらだいたい5秒以内には認証が終わっていますよね。

そして想像してみてください。カードで支払うときに認証されるまでレジで10分待たされたら。私はイライラしてしまいますし、『それなら現金で払うよ』となりません?

そんなカード支払いは便利なものといえますか?

ビットコインで支払うということはまさにそんな感じになるのです。これは便利な通貨ではないですよね。

さらにこの2つのコインは1コインの単価がまだ安い。(私が見ていた時で1XRP、1XEMともに18円くらいでした)

貧乏人の私はコインの枚数が少しでも多いほうがなんか持っていてウキウキするので 😆 

まぁ、ツイッターとかで

『バカ貧乏人はリップルやネムを買っておけ』

『リップルは値段が上がるまで時間がかかるからそれまでの間はほかのあるとコインで資産を増やすほうが効率がいい』

など書いています。が、正直チャートを見る力のない私は、そんな短期売買で利益を出すことを目指していないので基本無視。

正直ビットコインまだ上がると言われていますし、仮想通貨市場全体の50%くらいを占めています。

なのでこれから投資するとしても十分に価値のある通貨であることは間違いありません。

ただ、未来の社会において本当に便利な通貨なのかって考えたら私は『NO』しか出てこなかったんですよね。

まさに、ビットコインは現在の『金』と同じに見えます。

金には価値があります。日本円にも替えられますし日本円で買うこともできますが、コンビニに行って金塊を直接出して買い物はできませんよね。

ビットコインはだんだんとインフラが整備されてきており、ビットコインを使って買い物もすることができますが、それでも決済に時間がかかるというのは買い物をする者にとっては致命的な問題点ではないでしょうか。

さらに、分裂騒動でビットコインキャッシュが生まれましたが、その時にビットコインを持っていた人はビットコインの所持枚数と同数のビットコインキャッシュが配られたんです。

これって勝手すぎませんか? 👿 👿 

『今から分裂します。なのでビットコインを持っている人はそのままビットコインを保持するか、新たに生まれるビットコインキャッシュに変えるのかどっちか選択してください』

なら分かりますが、両方もらえるなんて。。。こんなことが何回も起こったらいくらでもお金を作れちゃいませんか?(まぁ、仮想通貨自体が国を介さず勝手にお金を作っているのですがね)

そんな思いもあり、ビットコインは買いたいという気持ちにはなれなくなりました。

で、8月1日の分裂騒動の日を過ぎ、8月3日~4日に家族旅行があったのでその後ゆっくりコインでも買おうかなと思ってたのですが、ネムの相場が急騰しているではありませんか 😯  😯 

もう前回みたいに乗り遅れたくないという気持ちでいっぱいになり、とにもかくにも購入ボタンを『ポチ‼』

仮想通貨に生まれて初めて投資しました。

購入時の金額が

 1XRP=19.799円、1XEM=25.115円

その時は『もしかしたら俺は損してしまったのでは?』『なぜもっと早く買わなかったのだろう』など、いろいろと思いましたが、それでも私の仮想通貨投資がいよいよスタートしました。

ちなみにネムが急騰し始めたのはCOMSA(コムサ)の発表があったからですが、購入した時はそんなことも知らずに買いました。

COMSAの登録はこちらから出来ます。

そして、この記事を書いている現在のレートは

 1XRP=25.4円、1XEM=33.4円 

(8月31日 coincheckより)

です。1か月間でそこそこ上がってます。悪くないですね。

まぁ私の場合は短期でどうこうみたいに考えていません。

リップルとネムの目指しているところにとても興味を覚えたのと、その活動を応援したい気持ちで購入していますので。

これから少しずつ仮想通貨について思うことを書いてみようと思います。

ちなみに、私がやっている取引所は13種類の通貨を取り扱っており、日本において取引量が1位のコインチェックさんです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私は8月から仮想通貨の投資を始めました。2017年1月ではリップルやネムは1円にもなっておらずその時に買った方はとても儲けを出していると思います。

なので今から買うのは正直遅いような気もしましたが、色々と仮想通貨について調べてみると、

まだこれでも早いほうかもしれない。

と思えるようになりました。なぜなら自分の周りで仮想通貨に投資している人が誰一人いないからです。

皆さんの周りにどれだけの人が仮想通貨に投資しているでしょうか?

そうです。仮想通貨はこれからなんです。私は正直

今からどんどん仮想通貨が盛り上がっていく未来しか見えません

少し偏った考え方かもしれませんが、インターネットやスマートフォン。便利なものは必ず栄えてます。

仮想通貨(というかブロックチェーン技術)が便利なものであることは明らかなのです。

参考資料

ソフトバンクが買収合意した米フォートレス・インベストメント・グループで、かつてファンドの運用を担当したマイケル・ノボグラーツ氏は、仮想通貨の時価総額について、今後5年で5兆ドル(約560兆円)を上回る可能性があると指摘した。(ちなみに9月1日現在の時価総額は16.5兆円です) ノボグラーツ氏は27日のインタビューで、ナスダック総合指数の時価総額に触れ、「ナスダックが1999年時点で5兆4000億ドルに達したとすれば、それに匹敵する規模にならない理由があるだろうか。大量の人的資本と大金が投入されており、われわれは離陸地点にいる」と語った。 ただ、そのためには仮想通貨業界に信頼性を与え、監督当局を満足させる健全なビジネス原則を確立する必要があるとの見方を示し、「そのスペースでは誰も税金を支払っておらず、税金を払わなければならない」と述べた。 ビットコインには闇商人やハッカーらが好む通貨との認識がつきまとう。欧米各国で27日に発生した大規模なサイバー攻撃でも、300ドルを仮想通貨で支払うよう求める身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」が使用され、評判がさらに傷ついた。 コインマーケットキャップ・ドットコムによれば、仮想通貨の時価総額は一時1100億ドルを超えたが、最近の価格急落を受けて、現在は900億ドル前後となっている。ノボグラーツ氏は保有するビットコインとイーサリアムを利益確定のために一部売却したものの、純資産額の10%程度を引き続き仮想通貨に投資している。

なので、まだまだこれから投資を始めても遅くはないと思います。というかまだ先行者なのかなって思います。

ただ、どの仮想通貨が生き残っていくのか正直分からないので、しっかりと分散投資をすることが大切であると先行者の皆さんが揃っておっしゃっております。

私の場合は、これからの未来に対し『希望が持てる』『応援したくなる』ような理念を持った通貨に投資をしてワクワクしてみたいと思っております。

最後に、これらの記事はかなり私の偏った考えもかなり含まれておりますので、皆様においては投資による損益はあくまで自己責任でお願いしますね。

 

登録は無料で出来ます。取り敢えず口座開設をしておくことを勧めます。自分か買いたいと思っても口座開設するまで日数がかかってしまうので、買うタイミングを逃すともったいないですよね。

取引量日本一と言われるのがこのコインチェックです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

手数料が安いのがこのザイフです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2017 All Rights Reserved.