とにかく思ったことを行動してみる

iDeCo(個人型確定拠出年金)をやらない理由が分からない

2017/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さん、

iDeCo(個人型確定拠出年金)

をやっていますか?

ざっくりと私の偏見での理解を申し上げると、

国が年金払うのに限界が来てるので皆さん個人で年金積立して下さ~い。

その代わり、積み立てた金額に対して、所得控除をします。

運用して出た利益に対して、税金は取りません。

受け取るときには一定の金額以内なら税金を払わなくてもいいです。

と言ったところです。

これ、はっきり言って

絶対に早く始めるべきです

とにかく税金控除がめちゃくちゃすごいんです。

ちょっと、シミュレーションしてみます。A、B、Cの3人の例を挙げますが、全員年齢は40歳で年収は500万円、扶養家族ありで16歳未満の子供が1人にしてみますね。

Aさん 

 職種:サラリーマン(企業年金なし) 

 月最大掛け金:23,000円

 年掛け金合計:2,3000円×12ヶ月=276,000円

 節税金額:41,000円

Bさん

 職種:公務員 

 月最大掛け金:12,000円

 年掛け金合計:1,2000円×12ヶ月=144,000円

 節税金額:21,000円

Cさん

 職種:自営業 

 月最大掛け金:68,000円

 年掛け金合計:6,8000円×12ヶ月=816,000円

 節税金額:123,000円

※これはあくまでざっくりとした一例です

 

この節税合計とは、次の年の所得税と住民税から控除される金額のことです。

つまり、iDeCo(個人型確定拠出年金)をしていればこの金額を払わなくて済むのです。

ということはですよ。

Aさんの場合276,000円で運用して41,000円の利益が出たことと同じじゃありませんか?

この場合の利率は14.8%。Bさんの利率は14.5%。Cさんの利率は15%

この数字、すごいですよね。

日本の銀行で定期預金をしている方は金利が高くて0.1%とかじゃないですか?つまり1000倍以上の利率で運用できるということです。

さらに、運用していく中で出た利益は非課税になります。(株などで出た利益は約20%の税金がかかります)

ただ、運用がマイナスになることもありますので、どの商品にするのかを自分でしっかり考えて選ばないといけませんよね。

これがめんどくさい! 元本保証は絶対だ! 

という人は元本保証型の商品もありますのでそれを選べばいいだけです

全然定期預金はやってもいいと思いますよ。でも、

iDeCoをやらないという選択肢はない

と思うのですよね。

 

例えばAさんが35歳から60歳までこのイデコを続けた場合、25年間で100万円以上節税できますよね。100万円も払わないで済むお金が出てくるのですよ。

それならちょっとやってみようと思いました?

このiDeCo(個人型確定拠出年金)は基本いろいろな銀行や証券会社で取り扱っていますがそれぞれで手数料が異なります。

私はとにかく『手数料が安い』を最優先で考えて楽天証券にしました。ここは手数料が初めから無料になります。

注)楽天証券に対しての手数料が無料であって、iDeCoの中にあるそれぞれの商品の運用手数料や、年金機構に払う手数料などは発生します。注意してください。

楽天証券のiDeCoはこちら『楽天証券』から見ることができます。

ここよりももっと詳しく書いていますので参考にしてみてはどうでしょうか。

楽天証券のサイトにおいて、下の矢印のiDeCoをクリックして入っていけばOKです。

この中に自分の節税できるシミュレーションもできますのでぜひ試してみてくださいね。

 

このiDeCo。

正直メリットしかありません

が、あえてデメリットを挙げるとすれば、

60歳になるまで引き出すことができない

です。つまり、35歳で始めて、45歳の時にやめたとしても、その10年間で積み立てたお金は60歳になるまで引き出すことができないのです。

すぐにお金が必要になった時には困ってしまいますよね。

ただ、積立年金として考えているのであれば、基本60歳まで解約することって考えないはずです。

だから私個人としてはこれはデメリットにはならないと思っています。

 

皆さん将来の老後に対してとても不安に思っている人が多いと思います。そんな中で株、FX、副業

等を始める方がいると思いますが、それは私の中では

『攻めの投資』

だと思っています。

それに対して、払う税金を少なくしたり、うまく利用するようなこの iDeCo や ふるさと納税 などは、

『守りの投資』

だと思っています。

私の考え方は、

まず守りをしっかり固めてから攻めていく

です。

最後に、このiDeCoなんですが、実際に登録してから運用に行くまでに結構な時間がかかります。私の場合約2ヶ月くらいかかりました。

この2か月間で節税対象の金額を取りこぼしたという気持ちも少しあります。

なので、やろうと思っているのであれば迷わずにやってくださいね。

今考えられる中で、確実にプラスになる可能性の高い iDeCo や ふるさと納税 はぜひ、早めに始めたほうがいいと思います。

ただし、これはあくまで私の主観がかなり入っています。何を始めるにおいてもすべて自己責任にてお願いしますね。

 

あと、これからどんどん広がっていくと言われる仮想通貨。ほんの少しでも興味があるのなら、取引所での口座開設をお勧めします。登録は無料です。下にリンク貼っておきますのでそちらのほうもぜひチェックしてみてくださいね。

取引量日本一と言われるのがこのコインチェックです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

手数料が安いのがこのザイフです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2017 All Rights Reserved.