とにかく思ったことを行動してみる

第3話:ジャイロキャノピー購入しました(全3話)『購入したジャイロキャノピーを乗ってみてのおはなし』

2019/08/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

注)以前までは店の名前や個人名を出していたのですが、色々あって一部伏せることにしました。

 

前回まではジャイロキャノピーを購入し、私のところまで届くまでの記事を書きました。そのときの記事はこちら↓から見ることが出来ます。

ジャイロキャノピー購入しました(全3話)

 第1話『ジャイロキャノピー購入をお願いするまでのおはなし』

 第2話『ジャイロキャノピーが届くまでのおはなし』

今回は、届いたジャイロキャノピーのインプレッションです。

ようやく待ちに待ったジャイロキャノピー。そのボディは思っていた以上にきれいではなかったのですが、それ以上に走りがどうなのかが気になります。しっかりとチェックしないとね。

で、まずエンジンをかけてスロットルを回すと、、、

 プスン

ん?エンジンストール?

もう一度エンジンをかけてスロットルを回すと、、、

 プスン

え?マジで?

再度エンジンをかけてゆっくりスロットルを回すと、、、

 ブーーーン

ようやくかかりました。

これはどうなんだと思い、後でタ●●さんに聞いたら、

『キャノピーはオートチョークなのでエンジンをかけた時はガソリンを濃くしているからすぐにスロットルを回すとエンジンが切れますよ』

とのこと。

なるほど、何日かエンジンをかけない期間があったときは、エンジン始動後はすぐにスロットルを回してはいけなかったんですね。

次に走りのほうですが、車体が重たいので加速が半端なく遅いです。

ただ、しっかりと整備してくれているからでしょうね。加速は遅いですがスピードは時速50㎞までとってもスムーズに上がっていきます。で、時速55㎞までは普通にいきます。

結局平地での最高速は時速58㎞でした。下り坂で時速60㎞は超えていき、軽い上り坂で時速50㎞くらいでした。駆動系に関しては満足です。

ただ、ハンドルから伝わるガタガタの振動がすごいです。さらに時速40㎞を超えたあたりからの振動は半端ないです。これはホイールが歪んでいるからなのか、ホイールバランスが取れていないからなのか、タイヤの摩耗が原因なのか、ハンドル部分のベアリングが損傷しているのか、単純にジャイロキャノピーはそういう作りなのか。

走行中に手を離したらすぐにハンドルがグリングリンとなるので、手放し運転なんて絶対に出来ません。

タ●●さんに聞いてみたら

『実際にその症状を見ていないので何とも言えませんが、私が整備しているときには気にならなかったので、おそらく気にしなくてもいいレベルだと思いますが、考えられる原因としては、タイヤの摩耗かホイールが歪んでいるからか、風がフロントスクリーンに当たって、天井が揺れているのが気になっているのかもしれません。』

でした。

んー、ずーとジャイロキャノピーを乗っていた人が気にならないから大丈夫だとは思うのですが、一応私も車で峠やサーキットを走ってきた人間です。車に乗っていて走りに違和感を感じるときは大概何かおかしいことがありました。今回もこのガタガタと揺れる感覚は何かがおかしいはずだと思いますので、チェックするしかないですね。

何もなければそれはそれで安心なので。

ただ、これが普通なら、ジャイロキャノピーは常にガタガタしながら走るバイクだってことですよね。

そんなバイクをホンダが出すのかなぁ。。。

直接タ●●ファクトリーにもっていけたらそれでいいのですが、私が住んでいる関西から東京のタ●●ファクトリーへはさすがに持っていけれないので、出来る範囲で自分で調べるしかありませんね。

いきなりというか早速ですが心配していたことが起こりましたね。まぁこれは自分の家の近くの店で買わなかった私の責任でもあるので頑張って原因を見つけてみます。

最悪どこかのショップに見てもらうしかないかな。

 

次に減速ですが、車体が重いから全然止まらないです。ちょっと怖いですね。3輪すべてにブレーキシューがあるので、前後のブレーキをきちんと使ってバイクを止めないといけない感じです。

ジャイロキャノピーは原付1種のバイクなので基本時速30㎞以上を出さない設定だからこのようなブレーキになっているのだろうけど、私はミニカー登録をしているので時速は50㎞以上出したりします。

なので今後のことを考えるとブレーキシューをもっと効くやつに変えるか、思い切ってフロントブレーキのディスク化を考えないといけませんね。

 

またコーナーでは自分の中で結構バンクさせても後輪2輪が浮くこともなく安定しています。こける気がしません。これはちょっと楽しいかも。

見た目に関しては、私のバイクは白色でリアボックスも宅配サービス用の大きなタイプ↓。

ご近所さんには前のバイクがモンキーだっただけに、今回のキャノピーは完全に宅配のおっさんが乗っているようにしか見えないらしく、結構笑われてます。

私はこのフォルムが好きなのですが、正直他人にここまで笑われると思ってなかったので少しショックです。

まぁこれからちょっとずつカスタマイズしていってカッコよくなればいいなと思います。

そしてリアボックスですが半端なく大きいです。子供が入れそう↓。(実際に我が娘は入りたがっていました)

ただ、外側のステッカー痕がすごいのと、内側の黒ずみが汚く見えます。さらに、防水用のゴムシールもボロボロです。

外側は磨けばキレイになるとして、内側をもう少し清潔感のある感じにしないといけませんね。

ゴムシール(ウェザーストリップ)はいずれ購入して付ける予定です。

まぁ、とにかく走りに関してはフロントから伝わるガタガタを何とかしないといけませんが、総じてイイ感じに仕上がってますよ。

でも、タ●●さんはこのガタガタが本当に気にならなかったのかなぁ。。。

今までの対応であったり、整備の進捗状況を細かく教えてくれたりと、タ●●さんに関して疑問を持つことは全くありませんでしたが、唯一このガタガタに関してはタ●●さんに対し『えーーー』と思いました。

そしてこのガタガタがすべてのジャイロキャノピーで起こっているのなら、ホンダに対して『えーーー』と思います。

まぁ自分が納得するまで調べてみようと思います。

今回はジャイロキャノピーを購入するということに関するお話なのでここで終わりたいと思います。

今後の予定は、このキャノピーの整備状況であったり、カスタムした場合はそれを記事にしてアップしていく予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

『ジャイロキャノピー購入しました(全3話)』の過去の記事はこちらからも読めます。

 第1話『ジャイロキャノピー購入をお願いするまでのおはなし』

 第2話『ジャイロキャノピーが届くまでのおはなし』

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2019 All Rights Reserved.