とにかく思ったことを行動してみる

1/5(金)のビットフライヤー社長のつぶやきが世間をざわつかせてます。リスク(LISK)が上場か?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年1/5(金)の深夜にビットフライヤー社長の加納祐三さんが次のようにつぶやいたことで世間がざわつき始めています。

『1月中に新規アルトコインの導入』

これがどのコインなのかでみなさんツイートしまくり状態。

当然ですよね。ビットフライヤーでの1番新しいことで言うと、2017年の10月にモナコインを扱うと発表したとき一気に値段が上がりました。たしか、約50円から約600円へジャンプアップだったと思います。その後すぐに300円台へ下がりましたが、それでも6倍になりましたよね。

ビットフライヤーはとても大きな取引所なので、利用者もとても多いです。そこで扱われる通貨となると一気に認知されていきますよね。

そんな中で現在一番上場されそうだと有力視されているコインがリスク(LISK)です。

これは昨年9月のLISK公式ツイッターで

『Max and Thomas pitched  to several exchanges in Japan. We can’t share the details just yet! 21:31-2017年9月25日 (マックスとトーマスはLiskを日本のいくつかの取引所に投じました。私たちはまだ詳細を共有することはできません!)』

と上げたことで、投じた(取り扱われる)取引所がビットフライヤーではないかとかなり早い段階から噂されていましたから。

更に12月頃にビットフライヤーのドメインにLISKのアイコンが発見されたことです。これはすぐに消されてしまったのですが、この情報が拡散され、価格が900円台から2000円台へと上がっていきましたよね。

まぁあの時は、LISKのver1.0へのアップデートが年内に行われるということが発表されており、それもあって価格上昇になっていましたが。(結局また延期でしたけどね)

とにかく、リスクに関してはビットフライヤーに上がる材料が他のコインよりも多いというのがあるので、現在最有力候補になっています。

事実、昨日からLISKが価格上昇しています。

が、

私はいつも通りあまり期待しすぎないようにしています。

今回は9月の段階で噂になっていることがまだ実現していない。ということもあり、リスクではないのかもという気持ちがあります。

さらに、例えリスクがビットフライヤーに上場したとしてもそれほど価格は上昇しないのではという気持ちもあります。その理由として

  1. 現在リスクは3000円を超えている。同じ性質を持つイーサリアムと比べるととんでもなく安いけど特に割安感があるとも思えない。モナコインのときは50円と安かったからみんなが飛びついたと考える。
  2. リスクが上がると思って今買い増ししている人が多いと、ビットフライヤーに上場するまでに既に高い状態になっている。そうすると新規で買う人の心理としてあまり買いたいと思わなくなるのでは。
  3. ビットフライヤーは手数料が高い。どうせ買うならコインチェックで十分である。特に最近はコインチェックでの登録者数が増えてきているのでリスクを新規で買う人は多いとは思えない。

などがあげられます。

ただ、LISKに関しては実働すれば最低1万円以上の価値があるので、まだまだ価格上昇の余地はあるとおもいます。

とにかくどの通貨になるのかまだ発表してないので、ツイッターではリップル(XRP)、ネム(XEM)、トロン(TRN)、ビットゼニー(ZNY)など、それぞれの思いを皆さん書いていますが、どれになるのか楽しみに待ってみたいと思います。

ちなみに、私的にはポジショントークとなってしまいますが、リップル(XRP)、ネム(XEM)、リスク(LSK)のどれかが来てくれると嬉しいですね。

多くの取引所で扱われるってことはとても重要なことなのでね。

 まあ何にせよ、皆さん投資に関してはすべて自己責任で運用してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

仮想通貨リスク(LSK)が買える取引所にコインチェックがあります。日本で一番多くの通貨を扱っており、全部で12種類の仮想通貨が取引できるので安心だと思います。これを機に無料登録されてはどうですか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

また、リスク(LSK)は扱ってはいませんがザイフのほうが購入手数料が安いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くるま君のやりたいことをやってみる , 2018 All Rights Reserved.